園だより
  • みらい保育園
  • 園の様子
2019.04.17

春うらら

こんにちは。

 

ますます春らしくなってきましたね。

 

入園式から早2週間が過ぎ、

 

子ども達も随分と保育園の生活に慣れてきました。

 

まだ、お昼寝が出来ずに泣いているお友だちもいますが、

 

子ども達の笑い声・泣き声、どちらも愛おしく響くのは

 

保育園ならではの風景かと思います。

 

 

日本の有名な春の歌を紹介します(1番)。

 

春のうららの 隅田川(すみだがわ)
のぼりくだりの 船人が
櫂(かひ)のしづくも 花と散る
ながめを何に たとふべき

【花】

 

※“ながめを何にたとふべき(この眺めを何に例えたら良いのか分からない<『うつくしい』の一言では言い表せない>)”

 

笑い声・泣き声うららの春の保育園

 

園の子ども達も言葉では到底言い表せないくらい

 

愛おしいと感じるこのごろです。

 

お問い合わせ
ダウンロード
えんフォト
採用情報